プロへの相談もあり

フェイシャルエステを利用する前には、どんな悩みを抱えているのかを先に相談しておくのも良いでしょう。悩みによって、実際に行うべき施術の内容が変わってくる場合もあります。たとえば、小顔を目指している方と、肌荒れに悩まされている方の場合とでは、根本的に悩みの本質が全く異なります。こういったことをとくに気にせず、漠然と「キレイになりたい」という思いだけで利用してしまうと、思ったような効果が得られないこともあるかもしれません。そのため、エステを利用する前には必ず、どんな効果を求めて通うのかをはっきりさせておくと良いでしょう。

また、たとえば小顔になりたいという悩みを抱えている方の中にも、むくみを直したいという方もいれば、そもそも骨格の歪みをどうにかしたいと考えている方などさまざまいるかもしれません。むくみの場合には、リンパの流れが滞ることによって起こるのが一般的なため、エステにてフェイシャルマッサージを施せば改善されるでしょう。一方で、骨格を強制したいという場合には、エステではなく美容整体などを利用した方が良いかもしれません。

このように、どういった悩みを持ってフェイシャルエステの利用を検討しているかによって利用の仕方も変わってきます。

大切なのは洗顔

クレンジングの次に行われるのは洗顔です。誰でも1日に1回洗顔を行っているものだと思いますが、人によってはそのやり方が間違っているケースもあります。とくに多いのが、汚れを落とそうと思って強い力で擦ってしまうこと。こうすると、余分な皮脂まで取り除いてしまい、乾燥などの原因になってしまうので注意しなければなりません。

エステサロンにおけるフェイシャルエステでは、知識や技術を持ったプロが施術を行ってくれますので、こういった心配もありません。エステで行われるのは泡による洗顔が一般的で、これにより古い角質を取り除き、毛穴の奥までスッキリとさせます。洗顔の際には、ふわふわの泡を顔の上に乗せ、優しく揉みながら顔全体にまんべんなく広げていきます。この時には強くゴシゴシ擦るようなことはないので、お肌が傷つくこともありません。使用している洗顔料もお店の専用の物を使っている場合が多く、細かい部分まで浸透するタイプのものなので、自宅で行うセルフスキンケアの時よりも汚れが落ちやすいです。

参考サイト《エステといえば“たかの友梨”|フェイシャル・ダイエット・ブライダルエステ》
プロのエステティシャンにクレンジングを施術してもらえます。

こうしてクレンジングと洗顔を丁寧に行うことで、ようやくお肌のベースを整えるところにたどり着きます。普段さりげなくやってしまうこの2つの作業ですが、エステサロンであればプロの手によって隅々までキレイにしてくれるので、いつもとは違った美しい肌を手に入れることができるでしょう。