フェイシャルエステを利用する前には、どんな悩みを抱えているのかを先に相談しておくのも良いでしょう。悩みによって、実際に行うべき施術の内容が変わってくる場合もあります。たとえば、小顔を目指している方と、肌荒れに悩まされている方の場合とでは、根本的に悩みの本質が全く異なります。こういったことをとくに気にせず、漠然と「キレイになりたい」という思いだけで利用してしまうと、思ったような効果が得られないこともあるかもしれません。そのため、エステを利用する前には必ず、どんな効果を求めて通うのかをはっきりさせておくと良いでしょう。

また、たとえば小顔になりたいという悩みを抱えている方の中にも、むくみを直したいという方もいれば、そもそも骨格の歪みをどうにかしたいと考えている方などさまざまいるかもしれません。むくみの場合には、リンパの流れが滞ることによって起こるのが一般的なため、エステにてフェイシャルマッサージを施せば改善されるでしょう。一方で、骨格を強制したいという場合には、エステではなく美容整体などを利用した方が良いかもしれません。

このように、どういった悩みを持ってフェイシャルエステの利用を検討しているかによって利用の仕方も変わってきます。

プロへの相談もあり